専業主婦のカードローンは何社まで

専業主婦もカードローンで何社までかは借りられます|生活費足りないキャッシングIDEA

専業主婦もカードローンで何社までかは借りられます

専業主婦が銀行などのカードローンを申し込めるかはその金融機関によります。まず、本人に収入があることを最低限の条件としているところは多いですが、この場合は配偶者の収入などには一切関係ありませんので、この条件の時点で申し込むことができません。一方で、配偶者に安定かつ継続した収入があるのなら、専業主婦も申し込めますとしているところもかなりあります。これですと、パートやアルバイトを今していない主婦も申し込みが可能です。例えば全国でも最大手の或る銀行では、学生でも借入することができますが学生は10万円まで、主婦専業の人は30万円までと限度額があらかじめ決まっています。しかしカードローンというのは急な出費で数万円突然必要になったなどの場合に利用するものですし、これ以上額が大きくなりますと月々の返済が多くなりますから、これで十分と言えます。なおこの金融機関ではコンビニのATMで借りるのも24時間365日手数料無料という特典があり、得です。カードローンは利用するにあたって最初の申込みの書類に借入状況を記す欄がありまして、当行いくら、当行以外何件で合計いくらなどと申告しなくてはいけませんので、金融機関何社まで利用中なら不可という基準自体は特にはないものの、あまり複数という情報がありますと、審査の結果契約できないということもありえます。また、専業主婦の場合は申し込み書類に、配偶者の夫の税込み収入や勤続年数、勤務先の従業員数などを書きますから、それらが審査に影響すると考えられます。

ホーム RSS購読 サイトマップ