生活費足りないキャッシング

生活費足りないキャッシングIDEA|即日借りれる低金利ローン

生活費足りない?そんなときはキャッシングがおすすめ

生活費足りないときには、キャッシングがおすすめです。給料日前に生活費が足りなくなって2万円から5万円程度を借り、給料が出たらすぐに返済するのであれば、利息は微々たるものですので、消費者金融で借りても銀行カードローンで借りても大きな差はありません。消費者金融で金利18%で5万円を借りて、10日で返済した場合なら、利息は250円程度です。コンビニATM手数料がかかる場合には、利息よりも手数料のほうが高額になることもあるので、専用のATMで借りるようにするなど、手数料が無料の方法で利用することをおすすめします。

 

体験談などを読んでみると、生活費のためにお金を借りるということは、リスクも高いようです。審査に通ったとしても、限度額いっぱいまでは借りないようにしたほうがよさそうです。一時的にお金に困って借金をするということは悪いことではありませんが、返すあてがないのに借金をすることはよろしくありません。

 

仕事を失って、継続的に生活費に困るような生活になっている場合には、クレジットカードやローンには頼らず、国の制度に頼るようにしたほうがよいでしょう。返すあてもないのに金融機関から借りてしまったら、結局は大きな迷惑をかけることになります。それならば最初から生活保護などの国の制度に頼っていたほうが迷惑が小さくてすみます。

 

生活費足りないときには、数ヵ月後にボーナスが出るなど、返すあてがあるときにだけキャッシングに頼るようにしましょう。
詳しくは専業主婦でも即日融資こちらに書かれています。

ホーム RSS購読 サイトマップ